江尻事務所からのお知らせ
江尻事務所からのお知らせ
作成日:2019/05/21
政府の未来投資会議で70歳までの継続雇用についての概要が公表されました



先日、政府の未来投資会議「経済政策の方向性に関する中間整理案」で 70歳までの継続雇用についての概要が公表されました。

継続雇用や定年の延長で「人手不足の解消につながる」「優秀な社員に長く勤務してもらえる」など期待されることもありますが、その一方で人件費が高騰することもあるので注意が必要です。 高年齢者の賃金設計が必要となるかもしれません。

70歳継続雇用に関する概要案(未来投資会議)

政府の政策会議HPはこちら

 

著書

職場の難問2■職場の難問Q&A 労働条件・人事・給与 メンタルヘルス・職場の活力 全100Q&A
出版:医学通信社 全国書店にて発売中

著書一覧を見る ›

社会保険労務士(社労士)について

社会保険労務士(社労士)は主に労働基準法などの労働法をもとに労働環境の整備や労務トラブルの問題解決を行なっています。その他、入職・退職の際に発生する雇用保険・社会保険の手続き、出産育児一時金や出産手当金、助成金の取得などを行なう人事労務管理のエキスパートです。

労働問題などのトラブル対応だけでなく、業務改善・作業効率化にも強く、生産性の向上などにも力を入れて適切な指導とアドバイスを行い、サポートします。

詳しく読む ›